Free-Style(フリースタイル)

ブログタイトルの由来はFree(自由)+Style(行動・考え方)=Free-Style(自由な生き方)。ブログのカテゴリーは「経済・社会」「投資・株」「節約・B級ライフ」「旅行・温泉」「グルメ・お酒」「健康法・医療」の6つのテーマが基本。

9/30の期限切れ間近!マクドナルドの株主優待地獄の乗り切り方

この記事は、ブログFree-Style(フリースタイル)2016年9月25

日の記事のリメイク版となります。

 

この頃は、ブログ“Free-Style”がまだ誕生していない旧ブログ時代。

今見返すと、ブログ記事の構成や文章表現がめちゃくちゃ。

こんなんでブログ飯を目指そうとしてたのかと思うと恥ずかしくなっちゃいます(笑)

まぁ、内容構成や文章表現がめちゃくちゃなのは今も変わりませんが…

 

自分への戒めとして、この記事はできるだけ当時のままに近い状態で残しておこうと思います。

ブロガーとして今よりも全然甘かった自分を懐かしみながら、ちょっとだけリライトしてみました。

 

なお、ブログ記事本文に出てくる日本マクドナルド株についての見解は、当時のものです。

株価が上昇した最近の話ではないので、誤解のないようにお願いします。

 

 

 

 

マクドナルドの株主の方。
9/30の有効期限切れ間近となり、恒例のマック地獄に陥っているのではないでしょうか。
597x397x20131005_NEX-5_1343_png_pagespeed_ic_28GLrHPfU_

少しでも元を取るために、“ダブルクォーターパウダーインチーズ”を注文される方もいるかと思います。
しかしこの“ダブルクォーター”、想像を絶するボリュームがありますよね。

カロリーは
ダブルクォーター:828kcal
ポテトL:534kcal
合計 1350kcal


これはかなりのハイカロリー。
このダブルクォーターを1人で食べきるというのはなかなか厳しいです。

テイクアウトして自宅で食べるという方法もありますが、これはあまりお勧めしません。
持ち帰っている間に冷めてしまい、美味しくなくなります。

では、元を取る食べ方を無視し、好きな時に好きな物を食べるという方法はどうなのか。
期間限定のハンバーガーやエビフィレオ、サイドメニューであればサラダやチキンナゲットなど色々あります。

でも、たとえローテーションでメニューを変えたとしても飽きはあります。
何か解決法はないものか…

日本マクドナルド株主優待、“朝マック”で使うという方法

ビックブレックファストデラックス<ハッシュポテト付>とアイスキャラメルラテ、ソーセージマフィン<別度100円>
NCM_4853
実は、株主優待の“ハンバーガー券”と“サイドメニュー券”を同時に使う事により、ビックブレックファストという朝マックが注文できるんです。

ビッグブレックファスト
NCM_4856
スクランブルエッグ、ソーセージマフィン<チーズなし>、パンケーキのセット。
いちごジャムとバター、パンケーキ用のシロップが付きます

いかがでしょうか。
ブログ記事冒頭の画像にあるようなマックとはちょっと違った感じですよね。
これならマックの株主優待地獄を乗り切れそうな気がしますよね。

朝10:30までだと、こういう“朝マック”のメニューが注文できるんです。

ビッグブレックファスト ホットケーキ
NCM_4858
使い捨てのナイフとフォークが付いてきます。

ビッグブレックファスト スクランブルエッグ
NCM_4860
スタッフさんにに言えばケチャップが無料でもらえます。

ちなみに手前にあるソーセージマフィンのハンバーグはポーク(豚)を使っている為、通常のハンバーガー(ビーフ)よりもあっさりしていて食べやすいです。
いつもとは一味違ったマクドナルドを楽しめるというわけです。

日本マクドナルドHDの株主優待


株をやっているけどマクドナルド株を買ったことがない方。
果たして買っても良いのか、それともちょっと待った方が良いのか、悩みますよね。

【2年チャート】
チャート画像

まぁ、そんなに慌てて買う事もないかと思います。
次回の権利(12月)までまだ3ヶ月もありますし。

マクドナルドに関するトリビア


最後に、マクドナルドに関するちょっとしたトリビア
マクドナルドの名称なんですが

東日本では「マック」
西日本では「マクド


と呼ぶのが通例らしいです。

知ってるよ!という方。
ゴメンなさい(笑)