Free-Style(フリースタイル)

ブログタイトルの由来はFree(自由)+Style(行動・考え方)=Free-Style(自由な生き方)。ブログのカテゴリーは「経済・社会」「投資・株」「節約・B級ライフ」「旅行・温泉」「グルメ・お酒」「健康法・医療」の6つのテーマが基本。

10万円未満で購入できる、買っておきたい株主優待(9月)

この記事は、ブログFree-Style(フリースタイル)2016年9月24

日の記事のリメイク版となります。

 

昨年の記事なのでデータは古いのですが、株価はそれほど変動していません。

株をやったことがない方で“株主優待”に興味がある方にとって購入しやすい銘柄となります。

 

安くなったところを拾う感じで買い付けすれば良いと思います。

 

 

 

 

 

9月は3月に次いで株主優待の多い月です。
その中でも、10万円未満で購入でき、割安あるいは使い勝手が良い株主優待の銘柄を紹介したいと思います。

magazine

Yシャツなどが無料で手に入る“山喜”


PER 21.37倍
PBR 0.48倍

【優待内容】

お買物券

100株以上 1,000円券 1枚
200株以上 2,500円券 1枚
2,000株以上 2,500円券 2枚
6,000株以上 2,500円券 3枚
10,000株以上 2,500円券 5枚


優待利回りが大きいのは200株。
およそ4.5万円程で購入できます。

山喜は主に紳士のYシャツを販売している会社です。

↓山喜 オフィシャル通販サイト


株主優待はネットショップでも利用でき、Yシャツが格安で購入できます。
山

送料込で3400円ほど。
株主優待券を利用すれば、Yシャツが1000円で購入できるというわけです。

4万5000円の投資で2500円分の買い物券が年2回届くので、優待利回りは10%を超えます。

薬やお酒などの日用品の買い物にも使える“ヤマダ電機

PER 9.61
PBR 0.77

【優待内容】

優待券(500円)

9月末基準
100株以上 4枚
1年以上:+1枚
500株以上 6枚
1年以上:+1枚
1,000株以上 10枚
1年以上:+1枚
10,000株以上 50枚
1年以上:+1枚
※買上金額1,000円(税込)ごとに1枚利用可能。最大54枚まで利用可能。
※有効期限:6か月

1000円ごとに1枚の利用できるので、差額の自己負担は発生します。

「4枚(2000円)貰っても、4000円の家電なんてあんまりないし…」
いえいえ、株主優待は日用品の購入もできるんですよ。

03

店舗によってはドラッグストア並みの品揃えなので、こういった日用品を半額で購入することができます。

株主優待は年2回貰えるので、かなりお得な銘柄です。

購入金額 約5万円

ホテルに半額で宿泊できる“レオパレス

PER 9.69
PBR 1.25 

【優待内容】

レオパレス・リゾートホテル 無料宿泊券
②国内ホテル 50%宿泊割引券


100株以上 3年未満:①2枚 ②2枚
3年以上:①3枚 ②3枚
1,000株以上 3年未満:①2枚 ②8枚
3年以上:①3枚 ②12枚
※3年以上とは毎年3月末、9月末の株主名簿に同一株主番号で連続7回以上記載または記録されていること。

国内では、札幌、札幌、名古屋、博多の4ヶ所にあり、レオパレスの優待券を利用すると半額でホテルに宿泊できます。

海外ではグアムに系列ホテルがあり、こちらは無料で宿泊できます。

レオパレス名古屋
img_list_nagoya3

居酒屋や寿司など多彩なお店で食事ができる“アトム”

PER 90.30
PBR 12.50

【優待内容】

優待ポイント
100株以上 2,000ポイント (2,000円分)
500株以上 10,000ポイント (10,000円分)
1,000株以上 20,000ポイント (20,000円分)
※自社、(株)コロワイド及びカッパ・クリエイト(株)の対象店舗で利用可
※ご希望の方には優待ポイントと引き換えに、各種ギフト商品と交換可

アトムは“ステーキ宮”や“寧々家”など、様々な飲食店を展開している企業です。
優待ポイントはアトムだけではなく、グループのコロワイドやカッパクリエイトの店舗でも利用でき、使い勝手が良い優待となっています。

株数に比例してポイントが付与されますので、予算に合わせて購入することができます。

購入金額 約7万円
 

以上がおすすめ株主優待の銘柄となります。
権利落ち暴落により思わぬ損失が生じることもあるので、投資はくれぐれも自己責任でお願いいたします。

なお、来週のスケジュールは
9/27(火) 権利日(←この日までに株を保有してないと貰えない)
9/28(水) 権利落ち(←株を売って良い日)

となっています。