読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Free-Style(フリースタイル)

Free(自由)+Style(行動・考え方)=Free-Style(自由な生き方) をテーマに生きているの者のブログです。主に、公式ブログFree-Style(フリースタイル)でアクセスが多かった記事のまとめです。

エー・ピーカンパニーが運営する「塚田農場」、福島県の“福島県駅前通り店”に行ってみた!若い女の子が浴衣姿で対応してくれるので、ある意味“コスプレ居酒屋”

この記事を簡単に言うと

・先月3/12(日)に、エー・ピーカンパニーが運営する「塚田農場」に行ってきたので、その時の様子を紹介。

エー・ピーカンパニー東証1部に上場しており、年1回優待券が貰える。
権利月は3月で、およそ9万円前後の投資で3,000円の食事券が送られてくる。

・今回は福島県福島市にある“福島駅前通り店”を利用。
福島駅から徒歩5分くらいにあり、アクセスはとても良好。

・“塚田農場 福島駅前通り店”の店内外の様子、“塚田農場”のメニューについて紹介。
中でも“ればテキ”や“ミックス盛り”が特にお勧め。

・“塚田農場”を利用する毎に“主任”→“係長”→“課長”といった具合に昇進し、その役職名で呼んでくれる。
他の居酒屋にはない珍しい接客をしてくれる。

・塚田農場の女性ホールスタッフは皆浴衣姿。
若い女子が多く笑顔で対応してくれるので、ある意味“コスプレ居酒屋”だ!


↓公式ブログ
Free-Style(フリースタイル)

 



先月3/12(日)に、エー・ピーカンパニーが運営する「塚田農場」を視察してきたので、その時の感想に関する記事です。
973ffd5d


エー・ピーカンパニー株主優待について
今回紹介する「塚田農場」は、東証1部に上場しているエー・ピーカンパニーが運営してます。

エー・ピーカンパニーに関する記事
居酒屋系の株式保有者は必見!「鳥貴族になりたい」競合の仁義なき模倣合戦

「居酒屋「塚田農場」、既存店33カ月割れの理由。地鶏ブーム終焉で焼き鳥店に転換も」 飲食の優待銘柄を保有している投資家は必見!

エー・ピーカンパニー株主優待制度を設けています。
年1回と、飲食系銘柄としては物足りない回数ですが、株価の低下もありまずまずの優待利回りです。

【権利月】 3月

100株以上 ご優待券3,000円(※1) または お米券3kg分(※2)
※1 自社グループの直営店舗でご飲食代金としてご利用可。ライセンス店舗(じとっこ、じとっこ組合)ではご利用不可。
※2 お米券とのお引換えをご希望される場合は、封入されたご優待券全てをご返送いただきますと、お米券をご送付いたします。

【10年チャート】
チャート

【指標】
shi

【決算推移】
uri


■“塚田農場”の店内外
企業と株の話を少ししたところで、今回利用した“塚田農場”の店内外の雰囲気の紹介です。
今回は福島県福島市にある“福島駅前通り店”に行ってみました。



店頭の様子
NCM_0015

NCM_0016

塚田農場、店内の様子
NCM_0017
浴衣姿の女の子がちょっと写ってますねぇ~
こんな感じで、思わず目線が行っちゃいます(笑)
女の子の浴衣姿は可愛いですからねぇ~
他の居酒屋では体験できない、ちょっとした楽しみです!

メニュー表
NCM_0029

NCM_0030
こんな感じで、“塚田農場”は地鶏のメニューがメインとなります。
他にも“塚田農場”でだけしか味わえない珍しいメニューも。
NCM_0031

NCM_0032

NCM_0039
鶏、鶏、鶏のオンパレードです。
鶏好きにはたまらないメニューばかり。
その他、鶏以外のメニューも豊富にあります。
NCM_0040

NCM_0041

NCM_0046


■“塚田農場”の“ればテキ”や“ミックス盛り”が特においしい!
では、“塚田農場”について紹介した所で、今回の食レポです。

お通しの“きゅうり”と“キャベツ”
NCM_0019
採れたての新鮮野菜をそのままで食べることができます。
肉料理を食べる前には嬉しいサービス!
野菜は、“塚田農場”特製のみそで頂きます。
NCM_0023

NCM_0024

鶏皮ポン酢(480円)
NCM_0062
歯ごたえがしっかりしていて、ポン酢のさっぱりした感じが何とも言えません。

ればテキ(680円)
NCM_0065
これはなかなか良かったですよ!
ボソボソした感じがなく、新鮮そのもの。
“塚田農場”に行った際は、ぜひ注文して欲しい一品です。

ホルモン炭火焼(860円)
NCM_0067
コリコリ感がしっかりしていながらも、肉が柔らかいのできちんと噛み切れます。
炭火の風味がウマい具合に絡んでいます。
お好みでレモンを。

2杯目の日向夏モヒート (550円)
NCM_0075
1杯目は定番の“ハイボール
そして2杯目はこちらのモヒートです。
肉料理で口の中が油まみれになった状態での“モヒート”は、お口直しにピッタリ!

塚田流ミックス盛り(780円)
NCM_0072
様々な部位の生肉たたきと野菜の盛り合わせ。
卵をつぶして混ぜてそのまま頂きます。
“塚田農場”でしか食べれないこちらの“ミックス盛り”は、注文必須の一品でしょう。

馬刺しねぎまみれ(750円)
NCM_0074
鶏だけでなく馬肉も新鮮そのもの。
価格の割にはそれなりのボリュームがあります。

日本酒・山の井
NCM_0070
こちらは福島県会津地方の地酒“山の井”
甘さ「-2」の、結構甘めのお酒です。
コレもなかなかの味。

こんな感じで初“塚田農場”を堪能してきました。
料理は申し分なくグッド!
さっきも言った通り“ればテキ”や“ミックス盛り”はぜひおススメです!

さて、この“塚田農場”ですが、ご存知かとは思いますが接客が独特です。
“塚田農場”のリピーターは順に“主任”→“係長”→“課長”といった具合に昇進し、その役職名で呼んでくれます。
ま、個人的にはどうでもいいことですが(笑)

何より、若い女の子が浴衣姿で接客してくれるんですから、ある意味“コスプレ居酒屋”です(笑)
それ目的で通ってる人もいるんじゃないかなぁ…

ということで、“塚田農場”は結構コスパが高めのお店でした。
先月はエー・ピーカンパニーをきちんと権利確定してますので、株主優待が届くのが楽しみです。
 
↓公式ブログ