Free-Style(フリースタイル)

ブログタイトルの由来はFree(自由)+Style(行動・考え方)=Free-Style(自由な生き方)。ブログのカテゴリーは「経済・社会」「投資・株」「節約・B級ライフ」「旅行・温泉」「グルメ・お酒」「健康法・医療」の6つのテーマが基本。

山奥に1万6000ドル(約180万円)でスモールハウスを建てて夫婦と家族で暮らしている、という話。都心にで一軒家を建てるなら、全国各地にスモールハウスを建てた方がオモロイはず


この記事を簡単に言うと

・“スモールハウス”に関して、長野県に住む“Daigo”さんに関する記事があったので紹介。
200万円弱でスモールハウスを建て、夫婦で住んでいるとのこと。

・都心に一軒家を建てるとなると5,000万円も1億円もかかってしまう。
だったら、地方の山奥にいくつかスモールハウス(別荘)を建てて、全国各地を転々とするデュアル生活の方が楽しいような気がする。


↓公式ブログ
Free-Style(フリースタイル)

 



↓スモールハウス・小屋関連の記事
「スモールハウス 3坪で手に入れるシンプルで自由な生き方」を読んで①、“物を買うよりもやるべきことがたくさんある”編
「スモールハウス 3坪で手に入れるシンプルで自由な生き方」を読んで②、“市民的不服従、法律を犯さずして我が人生を生き抜く方法”編

英語の記事となりますが、山奥にスモールハウスを建てて暮らしている“Daigo”さんについての記事を転用します。
200万円弱でこのような暮らしができるのであれば、かなり魅力的ですよ。
no title


和訳はgoogle翻訳のものなので、ぎこちない部分がありますが、ご了承を。


There is something undoubtably romantic about the idea of retreating to a little cabin in the woods.
This notion has been wonderfully encapsulated by this spectacular off-the-grid cabin, which is hidden amongst the rural mountains of Sakuho, Japan. 

(森の中の小さなキャビンに引っ越すというアイデアについては、間違いなくロマンチックなものがあります。
この動きは、日本の佐久間の田舎の山々に隠されたこの壮大なオフキャッスルのキャビンによって素晴らしくカプセル化されています。)


1
Externally, the cabin is a wonderful fusion of Japanese architecture and European style.
The home is completely off-the-grid and uses two solar panels to power lights and a small refrigerator.
To the side of the cabin sits a small building which houses the composting toilet.
Water is sourced from a near-by stream which runs down from the mountains.

(キャビンは日本建築とヨーロッパ風の素晴らしい融合です。
家は完全にオフグリッドであり、電源ライトと小型冷蔵庫に2つのソーラーパネルを使用します。
キャビンの側には、コンポストトイレを収容する小さな建物があります。
水は、山々から流れ落ちる近くの流れから供給されます。)


2
The cabin is situated in a rural area of the Nagano Prefecture of Japan, and takes full advantage of the incredible mountain vistas which surround it.

キャビンは日本の長野県の農村部にあり、それを取り巻く信じられない山の景色を最大限に活用しています。)


3
Of course, no woodland retreat could be complete without a hammock hanging from the trees.
The out-door living elements which have been incorporated into this home help to add to the intimate connection with nature that this cabin offers.

(もちろん、木から吊り下げられたハンモックがなければ、森林の撤去は完了できませんでした。
この家に組み込まれたアウトドアの生きている要素は、このキャビンが提供する自然との親密なつながりに加わります。)


4
Inside, the home is warm and welcoming.
Elements of strong Finnish design can be seen throughout.
The inspiration for these elements came from one of the builders, Daigo after spending some time in Finland.
A cosy wood-stove in the corner of the cabin completes the cosy aesthetic.

 
 
(家の中は、暖かく迎えてくれるます。
  強いフィンランドデザインの要素は、全体を通して見ることができます。
これらの要素のインスピレーションは、フィンランドで時間を過ごした後の建築家Daigoのものでした。
キャビンの隅にある居心地の良い木製ストーブは、居心地の良い美しさを完成させます。)


5
The study area is again very simple, yet takes full advantage of the incredible views which are offered by the cabins remote location.
It would be difficult to find a more ideal location to find inspiration to write and create.

(調査エリアは再び非常にシンプルですが、キャビンの遠隔地で提供される素晴らしい見通しを最大限に活用しています。
書くことや創造するインスピレーションを見つけるのに理想的な場所を見つけるのは難しいでしょう。)

7
Those views are captured throughout the entire cabin and gives the entire home a certain aura of serenity.
The whole cabin has been designed in a way to honour and incorporate the natural world.

(これらの景色は、客室全体に取り込まれ、家全体に平静さのあるオーラが与えられます。
  キャビン全体は、自然界を尊重し、組み込む方法で設計されています。)

8
Upstairs, a charming wooden sleeping-loft provides a comfortable and welcoming place to rest your head at night.
The cabin’s distance from any major city allows a spectacular display of starlight to penetrate the loft windows.

(2階には、魅力的な木製の寝室用ロフトがあり、夜間のお休みに快適で居心地の良い場所を提供しています。
  キャビンと大都市との距離は、星空の壮大なディスプレイがロフトの窓に浸透することを可能にします。)

9
Originally, this home was built by Daigo, alongside a group of his friends from school on unused family land (of which there is an abundance in rural Japan) and was designed as a get-away. The cabin later on became a wonderful home for Daigo and his young family.

(もともと、この家は、未使用の家庭(その中には、地方に豊富にあります)の学校からの彼の友人のグループと一緒に、ダイゴによって建設され、離れて離れて設計されました。 キャビンは後に、ダイゴとその若い家族にとって素晴らしい家になりました。)


都心に家を建てると5,000万円とか1億円とかしますからね。
しかし、地方の山奥に建てれば1,000万円くらいで済んじゃいます。
スモールハウスであれば、Daigoさんのように200万円。
全国各地に別荘が作れてしまいますね。

ということで、スモールハウス。
今後の動向に注目です。

↓スモールハウス・小屋関連の記事
「スモールハウス 3坪で手に入れるシンプルで自由な生き方」を読んで①、“物を買うよりもやるべきことがたくさんある”編
「スモールハウス 3坪で手に入れるシンプルで自由な生き方」を読んで②、“市民的不服従、法律を犯さずして我が人生を生き抜く方法”編