Free-Style(フリースタイル)

ブログタイトルの由来はFree(自由)+Style(行動・考え方)=Free-Style(自由な生き方)。ブログのカテゴリーは「経済・社会」「投資・株」「節約・B級ライフ」「旅行・温泉」「グルメ・お酒」「健康法・医療」の6つのテーマが基本。

飲食店のアルバイトを全くしたことがない元サラリーマンが作る100円レシピの料理がTwitter(ツイッター)で人気!節約したい人はぜひ参考に!①


この記事を簡単に言うと

・飲食店のアルバイトを全くしたことがない元サラリーマンである私。
料理については全くのド素人。
そんな私が作る、原材料費100円未満の節約レシピで作った料理をまとめてみた。
今回は、その第一弾目となる記事だ。

・毎日ではないけれど、Twitter(ツイッター)にて本日の節約ご飯を紹介中。
興味がある読者さんは、Twitter(ツイッター)の方を参照!

・2/4の夕食、オリックスの優待品のあじ丼、白菜と油揚げの炒り卵、わさび菜とねぎの味噌汁をはじめ、様々な100円未満レシピ料理を紹介。


↓公式ブログ
Free-Style(フリースタイル)

 




あたかも他人事のような記事タイトルですが、“飲食店のアルバイトを全くしたことがない元サラリーマン”とは“私”です(笑)
0306-03


Twitter(ツイッター)にて、本日の節約ご飯を紹介中
毎日ではないんですが、Twitter(ツイッター)にて本日の節約ご飯の紹介をしてます。
飲食店のアルバイトなど全くしたことがないド素人の私ですが、基本的に材料費を100円未満に抑えているせいか、結構人気になってます。
料理の画像をアップすると、即座にファボやリプ(RT/リツイート)されたりします。

ツイートしただけだと他のカテゴリー内容と混ざってしまいごちゃごちゃしてしまうので、ブログ記事としてまとめたいと思います。
その方が時系列でまとまり、見やすいですし。


■2017年1~2月の“飲食店のアルバイトを全くしたことがない元サラリーマンが作る100円レシピの料理”のまとめ

オリックスの優待に関しては、“株主優待”のカテゴリーなので、後日改めて記事にするつもりです。

白菜は、冬の旬野菜。
この時期は安いですからね。
油揚げなんかは年中安いので、5枚で60円くらいで手に入ります。
地方の田舎に住んでいるので、わさび菜やねぎなんかも激安。
白米はいつも通り、ふるさと納税品です。

魚肉ソーセージは貰い物。
貰い物でなくても、激安スーパーなんかだと4本で100円とかで販売されてます。
ホットケーキミックスはキャンドゥで購入。
100円ですけど、結構な容量です。

嫁が“ホットドック”大好き人間なので、何とかコストをかけずに作れないかと。
そう感じていた時に思いついたのがこの“ホットドックもどき”です。
ホットケーキミックスの甘みとソーセージの塩気が絶妙な絡みに。
予想通り、味はほぼホットドックです。
ホットドックを2本購入すれば200円ですが、今回は0円で作れました!
油で揚げてないからヘルシーっていうのもポイントですね。

↓キャンドゥの株主優待に関する記事
18万円を銀行に預けておくなら“キャンドゥ”株を買った方がいい! 1年間で好きな100均グッズが20点タダで手に入る!
キャンドゥ、店舗数が977店舗の100円ショップで、株主優待を使ってベルトとお香を購入
キャンドゥの株主優待で、日用品を少し買い出し


この日も“オリックスの優待品”や“油揚げ”が大活躍。
納豆なんかは節約生活の必需品ですからね。
こちらは3パック60円で販売されている、某大手メーカー品。
梅干しを2、3個入れるだけでサッパリとした納豆料理に変身です。


この日の夕食は久々の失敗。
期限間近のめかぶを無理にしゃぶしゃぶにしようとしたのが失敗。
めかぶだけを別にすれば、しゃぶしゃぶ自体は美味しかったです。
めかぶを除けば、合計で90円のディナーでした…

ジャパンミート株主優待に関する記事 
期限間近の株主優待消化旅行④ センタ―ホテル東京近くにある“肉のハナマサ”は24時間営業でとても便利!
ジャパンミートの株主優待「お肉」が到着! 冷凍庫がパンパンなんですけど(笑)


こちらは朝食メニュー。
クロワッサンとジャム、ベーコンやコーヒーが全部貰い物だったので、1人10円の朝食に。
仮に貰い物でなくても、食パン1枚15円くらいで済みます。
節約したければベーコンなしでもOKでしょう。

ジャム、貰い物と書いてますけど、実は過去に宿泊したホテルの朝食で食べ切れなかったものをテイクアウトした一品。
まさかこんなところで役立つとは…

コーヒーもホテルのもの。


という感じで、“飲食店のアルバイトを全くしたことがない元サラリーマンが作る100円レシピの料理”。
いかがだったでしょうか?
Twitter(ツイッター)を見返してみると、こういった節約レシピ料理の画像が結構アップされてます。
1本の記事にまとめると結構長くなってしまうので、いくつかに記事を分けたいと思います。
続きは後日に!

 

↓公式ブログ
Free-Style(フリースタイル)