Free-Style(フリースタイル)

ブログタイトルの由来はFree(自由)+Style(行動・考え方)=Free-Style(自由な生き方)。ブログのカテゴリーは「経済・社会」「投資・株」「節約・B級ライフ」「旅行・温泉」「グルメ・お酒」「健康法・医療」の6つのテーマが基本。

鳥取県智頭町の大雪、車200台が立ち往生。でも、この辺りは元々雪が積もる地域

この記事を簡単に言うと

鳥取県智頭町で大雪が観測され、車200台が立ち往生となる事態になっている。

・南方なので暖かいというイメージがある鳥取県
実は智頭町は毎年相当量の雪が降り積もる地域だ。

・日本に住んでいる限り“冬”は冬!
地域関係なく、降る時は雪は降る!
事前に天気予報で気温を確認し、準備をしっかりとした上で出かけよう!

 

↓公式ブログ

Free-Style(フリースタイル)

 



鳥取県で大雪が観測され、車が200台立ち往生する事態となっています。
鳥取




鳥取県智頭町、この辺りは元々雪が積もる地域

鳥取で大雪?暖かい地域なんじゃないの?」
おそらくこう思われた方が多いのではないでしょうか。
特に、北海道・東北地方在住から見れば、随分と南ですから。
鳥取というと暖かくて“雪”なんてあまり降らないイメージを抱いているはずです。

しかし今回の鳥取県智頭町ですが、この周辺は元々雪が結構降る地域です。

累積降雪量一覧(気象庁HP)
鳥取地
気象庁HPにて全国各地域の“累積降雪量”が確認できます。
鳥取県智頭町を見てみると、平年値は116cm。
気象庁HPでご自身の地域の数値と比べてみて下さい。
結構な積雪量ですよ。

北日本で例えると、岩手県盛岡市新潟県新潟市と同じくらいの量です。
盛岡市は124cm、新潟市は137cm)
こうして見ると、北海道・東北に限らず、全国各地で所々大雪が降る地区って結構ありますね。
南の方だからと言って、侮ってはいけないということです。


■“冬”は冬!、しっかりと事前準備をしておこう

鳥取県災害派遣を要請 雪で車200台が立ち往生


結局、日本である限り“冬”は冬なんですよ。
沖縄以外。
ですから、南の方だからとって侮る事なかれ!ということになります。
事前に天気予報で“気温”を確認しておき、防寒対策や冬用タイヤの準備などが重要だっていうことです。

万が一、このような事態に陥った時の為に、災害対策もしておくのが無難なのかもしれません。

↓参考記事
東日本大震災の被災者が語る、大地震の備えはこれだけやっとけ!
鳥取で震度6の地震 いま一度 地震に対する備えを!