読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Free-Style(フリースタイル)

Free(自由)+Style(行動・考え方)=Free-Style(自由な生き方) をテーマに生きているの者のブログです。主に、公式ブログFree-Style(フリースタイル)でアクセスが多かった記事のまとめです。

風邪を引いた時は“葛根湯”と“エキナセア”で治そう! 常備しておくことがおすすめ!


この記事を簡単に言うと

・風邪を引いたのか、今日は一日中だるかった…
暖房を付けずに寒い部屋で一日中PC作業をしていたのが原因だろうか…

・風邪を引いた時に病院に行ったり、総合感冒薬を飲むのは意味がない!
事前に「葛根湯」や「エキナセア」を常備し、予防や初期治療を心がけよう!


↓公式ブログ
Free-Style(フリースタイル)

 



風邪を引いてだるいです…
20101202_1510423


■原因は寒い部屋でPCを黙々としたこと
会社勤めの人だと、勤務先できちんと暖房きいてますからね。
暖かい部屋でのんびりと仕事ができます。

ところが、私のようなフリーランスなりたてで自宅で仕事となると、電気代節約の為に暖房は一切つけません。
外出する時と同じ服装で、ジャンパー着て防寒対策しながら黙々とPC作業します。

まぁ~これがいけなかったんですかね。
今回の風邪。
今シーズン初の風邪デビューです。
インフルエンザじゃないことを祈るばかり。


■風邪を引いた時は“葛根湯”と“エキナセア
風邪を引いた時、大概の人は病院に行くと思います。
でも、あんまり意味ありません。
病院行って2時間も3時間も待った挙句、診察は2、3分。
そして出された薬といえば「PL顆粒だけだった…」ということないでしょうか?

総合感冒薬なら、ドラッグストアで販売されてます。
だから、わざわざ2~3時間も時間かけて貰うような代物ではありません。
そもそも、医者や薬剤師のような専門家は、風邪を引いた時にこのような総合感冒薬は飲みません。
風邪のウィルスに効果がないことを知っているからです。

こういった総合感冒薬は、“せき”や“熱”の症状を和らげるものであり、風邪の原因となっているウィルスそのものは殺菌してくれません。
“せき”や“熱”などというのは、体の中に入ったウィルスを排除する役割を持っているので、こういった症状を抑えるとかえって風邪が悪化することがあります。

では、もし風邪を引いた時はどうすれば良いか。
「葛根湯」を飲んで対応するといいですよ。

【第2類医薬品】ツムラ漢方 葛根湯 エキス顆粒A 16包[ツムラの漢方顆粒 風邪薬/総合風邪薬/顆粒・粉末]【あす楽対応】


「だるい…風邪かなぁ…」と、ちょっと感じた時に飲むと効果があります。
我が家では、風邪を引いたら病院に行かずにこれで対応しています。
即効性を期待したいのであれば、ドリンクタイプのものも販売されています。

【第2類医薬品】ツムラ 漢方内服液 葛根湯(カッコントウ)30ml×3本



この他に、風邪やインフルエンザの予防に効果がある「エキナセア」もおススメです。
【ポストお届け可/6】 エキナセア [ 10g単位 ハーブ量り売り ] 【ムラサキバレンギク/ドライハーブ/ハーブティー】


エキナセアに関しては、過去に詳しく記事にしているので、そちらを参照してみてください。
風邪の季節到来! かぜの予防に常備して欲しいハーブ~エキナセア~

もちろん、38℃以上の高熱が出ればインフルエンザが疑われるので、病院に行った方が良いです。
また、最近ではノロウイルスも流行っているみたいなので、激しい吐き気がした場合もかかりつけの医療機関に行った方が良いです。
“葛根湯”や“エキナセア”はあくまでも軽い症状に用いるべきでしょう。

ということで、みなさん。
風邪には気を付けましょう。

(ほんとだるいです…)

 

↓公式ブログ
Free-Style(フリースタイル)