Free-Style(フリースタイル)

ブログタイトルの由来はFree(自由)+Style(行動・考え方)=Free-Style(自由な生き方)。ブログのカテゴリーは「経済・社会」「投資・株」「節約・B級ライフ」「旅行・温泉」「グルメ・お酒」「健康法・医療」の6つのテーマが基本。

やる気がでないので色々試してみた結果、〇〇が良かった!(日常生活編)

この記事を簡単に言うと

・ここ1週間くらい、ブログ執筆に対してやる気が出ずに困っている…
・「やる気」とグーグルで検索すると、ココロとからだの教科書というページが最初にヒットしたので、「やる気を出す方法」のリストを1つずつ試してみた。
・リストは全部で15個。そのうち3つの方法が特に効果的だった!

 ↓公式ブログ

Free-Style(フリースタイル)



ここ1週間くらい、ブログ執筆に対してやる気が出ません…
20131112_868234
このパンダちゃんみたいな感じです(笑)

■「やる気」とググって、1番初めにくる“ココロとからだの教科書”のリストを試した
「やる気」とグーグルで検索すると、ココロとからだの教科書というページが最初にヒットしました。
サイトを見てみるとかなり充実した内容だったので、とりあえず何となくこのページにあった「やる気」を出す方法を試してみました。

ただ、このサイトのページ、かなり長い…
なので、今回は日常生活編のみを試してみました。


■「やる気」を出すリスト

・転職を視野に入れ、自分の可能性を知る
もう既に退職してしまいましたからね(笑)
まぁ、家計との兼ね合いがあるので、転職サイトにはいくつか登録はしています。

・ストレッチをして起床して一日をスタートする
んー…。
ストレッチは入浴後にするのが効果的なのでは…といった感じです。


・疲れ目に注意!目を休めよう
最近は、寝る前やPCのやり過ぎで目が疲れた際はあずきのチカラ 目もと用【楽天24】で目を温めて休息してます。
目の奥からジワリと温まり、ほのかな眠気を誘って気持ちが良いです。

あと、普段から【楽天最安挑戦中!】【送料無料】ボシュロム オキュバイト + ルテイン ロイヤルパック 90粒×3本(約3ヶ月分) BAUSCH+LOMB ビタミンE ビタミンC サプリ【P11Sep16】 のサプリメント飲んでます。
こちらは私だけでなく周りの友人にも好評なサプリメント


・睡眠時間をしっかり確保する
c42d763fc72d0ddd860a82538b9bf965
これは一番大事なことでしょう。
どれくらい眠れば良いのかは個人の体質にもよりますが、私的には1日8時間以上寝ないとしんどい体質です。

↓こちらの記事もチェック
クナイプ グーテナハト バスソルト ホップ&バレリアンの香りは不眠症に効く!
うんこ臭いバレリアン、不眠にバツグンのハーブ


・運動をする
運動に関しては、毎朝15分の散歩をお勧めします。
退職して以来3ヶ月以上毎日続けてますが、散歩しなければ運動不足になって体調が悪くなります。
サラリーマン・OLの方の場合、片道10分以上歩いているのであれば改めて散歩する必要もないかと思います。


・一人でやらず、チームで取り組む
ブログもトレードも個人戦ですね(笑)


・一度に1つのことだけしかしない(無理をしない)
マネジメント[エッセンシャル版]基本と原則【電子書籍】[ P・F・ドラッカー ] にて、ドラッカー教授も言っていることですが、一つの事に集中してこそ成果が上げられるものです。
あれこれと同時進行的にやろうとしても効率が悪いだけではなく、かえって悪い結果を招くとこともしばしばあるでしょう。


・朝ごはんをしっかり食べる
これはまずないでしょう(笑)
朝起きた時は、まだお腹の中に前日食べたものが残っている状態。
こんな状態で新しい食物を取り込めば、胃腸がさらに疲れて体がだるくなります。
血糖値が下がらない程度(スープやバナナなど)に食べれ場問題なし!
朝ごはんは軽めに食べて方が良いです。


・家事をする、身の回りの掃除、整理整頓
9d06d5b2673addd72bcee5f0a447571b_m
冒頭で話した通り、最近ブログ執筆のやる気が出なくてかなり困っていたんですが、これをやったら一気にやる気が出ました。
何ででしょうね、不思議です(笑)

でも、考えてみれば結構理にかなっていることです。
例えば、学生時代の時に、いざ試験勉強を始めよう!と思い立ってもやる気が出ない時って結構ありましたよね?
そんな時、現実逃避で掃除し始めたり机の上の整理整頓をし始めた経験ってないでしょうか?
結構ありますよね(笑)

今回私がやる気が出たのもこれと同じでしょう。
かなり使える“やる気を出す方法”でした!


・一日一度は好きなことをする
これも結構大事なことです。
料理をしたり、あるいは外で美味しいもの食べたり。
好きな映画見たりゲームしたり。
近所を走ったりジムで体を動かしたり。
人それぞれ好きなことはあると思いますが、そういった趣味を1日1度取り入れるようにするだけでも明日への活力へと繋がります。


・お気に入りの音楽を聴く
これは定番のやる気の出し方でしょう。
ロックであれポップスであれクラシックであれ、音楽の嫌いな人はそうそういないはずです。
音楽は人にリラックス効果を与え、集中力を高める効果があります。
通勤時や入浴時など、生活の一部に取り入れれば効率的でしょう。


・元気を引き出すファッションにする
思い切っていつもと違ったファッションにすると、良い気分転換になります。
毎日平凡でつまらないと思っているのであれば、少し派手めの衣装を身にまとい街中に出れば、大胆な自分自身を曝け出すことができ快感になるでしょう。
“コスプレ”が趣味の人がいるのもその為でしょう。

↓参考記事
イベントや〇〇で使うコスプレはGood Luckで!


・目標を細分化して書き出す
これも結構大事なことです。
やる気がでないということは、自分自身を見失っていることでもあります。
頭の中がぐちゃぐちゃとなっているので、実際に紙に書いてスッキリさせることも有効な方法でしょう。


・人に話をする
人に悩みや愚痴を聞いてもらうだけで、かなり気分がスッキリします。
友人とお酒を飲みに出かけ、本音を語り合うだけでも気が楽になります。
街コンに参加して異性の友人を見つけるのもなかなかいいかもですよ(笑)

↓参考記事
街コンに参加しよう!“街コン”を動画で解説!


・やる気を損なう人とは付き合わない
何かと否定してくる人って結構いますよね(笑)
「あ~!それ止めた方がいいって!」
「ダメ!そんなんじゃ絶対うまくいくわけないって!」
こういうふうなセリフが口癖になっている人とは、あまり付き合わずに適度な距離を保った方が良いです。
せっかくやる気を出そうとしたのに、このようなことを言われたのであれば元も子もありません。

■「やる気を出す方法」で効果的だった方法のまとめ
私的には、以下の3つが一番効果的でした。

・疲れ目に注意!目を休めよう
・睡眠時間をしっかり確保する
・家事をする、身の回りの掃除、整理整頓


ということで、「やる気がでない…」とぼやいている方。
この記事で挙げたリストを1つずつ試してみてはいかがでしょうか。

 

↓公式ブログ

Free-Style(フリースタイル)