読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Free-Style(フリースタイル)

Free(自由)+Style(行動・考え方)=Free-Style(自由な生き方) をテーマに生きているの者のブログです。主に、公式ブログFree-Style(フリースタイル)でアクセスが多かった記事のまとめです。

毎日90分でメール★ネット★SNSをすべて終わらせる 99のシンプルな方法。これを読めば“スマホ奴隷”や“SNS奴隷”から解放される!


この記事を簡単に言うと

・SNSやネットに対する姿勢を見つめ直す良いきっかけになる本毎日90分でメール・ネット・SNSをすべて終わらせる99のシンプルな方法【電子書籍】[ 樺沢紫苑 ]について紹介。
著者の樺沢(かばさは)氏は精神科医

・本書“はじめに”から、「「スマホ奴隷」「SNS奴隷」になっていませんか?」と「ネットの作業は1日90分にまとめるのが最も効率的な使い方」の部分を紹介。
本書は、具体的にどうすれば「スマホ奴隷」「SNS奴隷」に陥ることなく、効率的に時間を使うことができるのか、をテーマに書かれた本だ。

・1日30分で本物の情報と交流を得る「SNS」の正しい使い方、SNSでやりがちなNG例や毎日を楽しくするSNSの正しい使い方について紹介。


↓公式ブログ

Free-Style(フリースタイル)

 



↓書評に関する記事
はちま起稿~月間1億2000万回読まれるまとめブロガーの素顔とノウハウ~を読んで 創設者“清水鉄平”氏の素顔と経歴は?編

「スモールハウス 3坪で手に入れるシンプルで自由な生き方」を読んで①、“物を買うよりもやるべきことがたくさんある”編

「好き」をシゴトにした人たち、「公園で老人に話しかけ写真を撮ってできたじんわりと感動的な本」がとても興味深い!

名言セラピー 3秒でもっとハッピーになれる(しあわせセラピー編)

目は若返る 50歳からの眼科治療、を読んで①

サラリーマンだけが知らない 好きなことだけして食っていく ための29の方法 を読んで①


この記事で参考にした本
毎日90分でメール・ネット・SNSをすべて終わらせる99のシンプルな方法【電子書籍】[ 樺沢紫苑 ]


ブログの宣伝の為にTwitterを使ってますが、宣伝のつもりがついTL(タイムライン)をダラダラと眺め、無駄な時間を浪費することもあります。
読者の方もそういった経験は日常茶飯事にあると思いますが、そういった“スマホ奴隷”や“SNS奴隷”になっているようであれば、時間の使い方を少し見直した方が良いかもしれません。
毎日90分でメール・ネット・SNSをすべて終わらせる99のシンプルな方法【電子書籍】[ 樺沢紫苑 ]という本が参考になったので、紹介したいと思います。
81AfI8LkX1L


■「スマホ奴隷」「SNS奴隷」になっていませんか?
本書冒頭の“はじめに”から引用します。

あなたのスマホは仕事を効率化していますか?
それとも仕事の邪魔をしていますか?
日本人のスマホ保有率が約60%(2014年)になりました。

電車の中を見ても、街中を歩く人を見ても、多くの人がスマホを手にしています。
ビジネスパーソンに限定すれば、頑固なガラケー派以外、ほとんどがスマホを持っている状態です。

しかし、スマホが私達の仕事を効率化しているかというと、かなり疑問です。

本来、便利のはずのスマホが、仕事中にフェイスブックやLINEなどのSNSにアクセスしたり、頻繁にチェックしすぎて集中力が散漫になったり、始めたゲームがやめられなくなったりするなど、仕事の効率を下げる原因になっている人をよく見かけます。

ひどいケースになると、1日6時間以上もスマホSNSを利用する「スマホ依存」「SNS依存」も増えています。

スマホを使いこなしているのではなく、「スマホに使われている」。
SNSを使いこなしているのではなく、「SNSに使われている」、。
あなたはそんな「スマホ奴隷」「SNS奴隷」になってないでしょうか。


本書はこんな感じで書き始められています。
確かに。
私はTwitterを始めた2015年10月頃は、その面白さにハマり1日何時間もTL(タイムライン)を眺めていたりツイートしたりした経験があります。
しかし、1年半使ってみると「twitter依存になると時間を浪費する」という危機感を感じました。

Twitterというのは、信頼性があり役立つ情報があるのは確かなのですが、個人的な“グチ”や“どうでも良いつぶやき”が多いのも事実。
つまり、自分にとっては“全く不要な情報”が多く、必要な情報を手に入れる時間がかかるわけです。
だから「スマホ奴隷」「SNS奴隷」に陥るのもムリはないでしょう。

本書ではそういった“無駄な時間”を少しでも減らすように、スマホSNSとの上手な付き合い方が書かれたものです。


■ネットの作業は1日90分にまとめるのが最も効率的な使い方
14020221
以下も“はじめに”から引用。

私(樺沢 紫苑氏/精神科医)はインターネットで情報発信をしているので、「毎日、何時間もネットをやている」と思われがちです。
しかし、メールやメッセージのチェック、SNSでの交流、ネット上の情報収集の時間をすべて足しても、1日2時間を超えることはまずありません。

メール30分、SNS30分、情報収集30分。
すべてを90分以内にこなすのが、私にとって最も効率的なネットの使い方です。

「本当にそんなに少ないの?」と驚く人もいますが、よほどのことがない限り、根とにアクセスする時間は、毎日90分以内にしています。
日によっては60分程度で終わらせることもあります。
(ただし、フェイスブックやメルマガの長文投稿は、執筆自体はネットにつながずにできる作業なので「90分」の枠外にカウントしてます)

「どうすれば、そんなに効率よくネットを使うことができるのか?」
それを解説するのがこの本の目的です。

インターネットやSNSは使えば使うほど、仕事の効率を低下させます。
ミシガン大学の研究チームの行った幸福度や生活の満足感にフェイスブックが及ぼす影響を測る調査によると、「フェイスブックは長時間やればやるほど幸福度が下がる」という研究結果が出ています。
SNSのやりすぎは、仕事の効率ばかりか私達の幸福度も下げてしまうのです。

私にいわせれば、ほとんどの人はインターネットやSNSスマホを使いすぎです。
そのせいで、「メールやメッセージをチェックしないといけない」「早く返信しなければいけない」「いいね!しなければならない」という義務感がストレスになり、絶え間なく送られてくるメールやメッセージに仕事が中断され、仕事の効率を下げています。

ネットを「使いこなす」のではなく、ネットに「支配」されている。
そんな「ネット奴隷」に陥っている人が少なくないのです。


以上が毎日90分でメール・ネット・SNSをすべて終わらせる99のシンプルな方法【電子書籍】[ 樺沢紫苑 ]の“はじめに”から一部抜粋したものです。
本編では具体的にどうすれば「スマホ奴隷」「SNS奴隷」に陥ることなく、効率的に時間を使うことができるのか、パソコン・タブレットスマホ・ネット・SNSの効率的な活用術が具体的に記載されています。


■本書の構成

第Ⅰ部 デジタルツールの最適な使い方
第1章 なぜ私はスマホを使わないのか?-「パソコン&モバイル」の正しい使い方をまず知ろう!
第2章 たったこれだけで作業効率が10倍高まる「パソコンの環境設定」超入門

第Ⅱ部 デジタルテクニックを極める
第3章 1日30分で見事に終わる「メール&メッセージ」のすごい使い方
第4章 1日30分で必要な情報をチェックする「ネットの見方」はこれだけでOK!
第5章 1日30分で本物の情報と交流を得る「SNS」の正しい使い方

第Ⅲ部 デジタルとアナログを上手につなげる
第6章 デジタル時代でも「あえてアナログ」にすべきもの
第7章 ネットとリアル社会をつなげるイベント参加術&交流術


例えば、第Ⅰ部の第2章“たったこれだけで作業効率が10倍高まる「パソコンの環境設定」超入門”の中では、作業効率のアップが期待できる「絶対に知っておきたいショートカットキーベスト10」が紹介されてます。


他には“メール”と“メッセージ”の長所と短所


こんな感じで色々と具体的な方法が記載されているので、気になった方は毎日90分でメール・ネット・SNSをすべて終わらせる99のシンプルな方法【電子書籍】[ 樺沢紫苑 ]を読んでみるといいですよ。
“ネット”や“SNS”との付き合い方を見直す良いきっかけになります。


■1日30分で本物の情報と交流を得る「SNS」の正しい使い方
SNS
普段からこうやって毎日ブログをアップしたりTwitterをする私にとって、こちらのセクションはとても参考になりました。
「ネット依存」や「SNS依存」に陥りがちな方にぜひ読んで欲しい箇所です。
情報収集と交流を豊かにする「SNS活用術」の部分から引用します。


SNSに書く前に「この話を1000人の前に堂々とできるか?」を自問自答する
SNSは不特定多数の人たちが集う場所であり、自由に出入りする公的スペースです。
誰かが自分のページを訪れ、コンテンツを読んでは立ち去って行きます。

いわば「図書館」のようなものです。
老若男女、職業もさまざまな人が訪れては、そこのある本を閲覧し、立ち去って行くからです。

「図書館」で大声を出す人はいません。
そこは暗黙のルールがあり、みんなそれを守って秩序ある行動をしています。

SNSもネット上の公的スペースという点では同じなので、現実社会で振る舞うのと同じように「節度ある行動」をしていれば、おかしなトラブルに巻き込まれることはありません。

「これを書いて大丈夫かな?」と思ったら、「1000人を前に、その話を堂々とできるか?」と自問自答してみましょう。
1000人の前で話をして大丈夫なことは、1万人がみるかもしれないSNSに書いても大丈夫なことです。



SNSは「ガラス張り」だと心がける
SNSは、いい意味でも悪い意味でも「ガラス張り」です。
自己中心的で腹黒い人間なら、日々の投稿やコメントなどを通して、それが多くの人に伝わります。
しかし、分野の知識が豊富であることや、朗らかで明るい性格、一生懸命やっている社会貢献活動なども同じように、SNSを通じて多くの人に伝わります。

SNSを使えば、自分がどんな人間なのかをたくさんの人に知ってもらうことができます。
自分の長所や特分野をSNSでうまく表現できれば、たくさんの人から認められ感謝される可能性もあります。
つまり、SNSはうまく使えば、他人から承認される「自己実現の場」になるのです。

もちろん、SNSに他人の悪口や誹謗中傷を書いたり、誤解を招くような写真を投稿すると、それも「ガラス張り」なのでたくさんの人に伝わります。
結果として、たくさんの人から批判にさらされ、社会的な制裁を受ける可能性もあります。



SNSは「情報収集」と「交流」の2つに使う
SNSユーザーの目的は何でしょう?
私は数百人のアンケートを集め、100人以上のSNSの個人ユーザーに直接インタビューした結果、SNSの個人ユーザーはたった2つの目的で動いていることがわかりました。
それは「情報収集」と「交流」です。

SNSユーザーの目的が分かると、「SNSで成功するための法則」も見えてきます。
つまり「情報収集」と「交流」がSNSユーザーのニーズなので、やるべきことは「濃い情報発信」と「心のこもった活発な交流」です
この2つを徹底するだけで、SNSで大成功することができます。



SNSの「拡散力」を侮らない
SNS上の「友達」(フォロワー)が20人しかいないから「自分の投稿は20人しかよまないだろう」と思ったら大間違いです。
SNS上に「おバカな写真」を投稿した人たちも、最初は「どうせ親しい友達しかみないだろう」と思っていたはず。

SNSは「口コミ力」「拡散力」がすごいと言われますが、それは影響力のある情報発信者に限ったことではありません。
仮にあなたのツイートが私がリツイートすると、12万人のタイムラインにそのツイートは拡散します。
私がフェイスブックページでシェアすると、最大14万人のニュースフェードに拡散します。

もちろんその全員が読むわけではないでしょうが、シェアやツイートが数回連鎖しただけで、10万人以上に簡単に拡散するのです。
これがSNSの「怖さ」であり、また「すごさ」「魅力」でもあります。



・クリックする前に「この投稿は自分の信頼度をアップするか?」を自問自答する
SNSに文章を書く目的は人によってさまざまですが、悪口やネガティブなコメントを書き込むこと、炎上を目的にしている人はいないと思います。
SNSで友達とつながり、友好関係を深め、結果として「自分のイメージや評価をアップさせたい」。
つまり、「信頼」を得たいというのが目的のひとつのはずです。

にもかかわらず、SNSに投稿することで「自分の信頼を損ねる」とすれば、それは本末転倒な使い方です。
そうならないためにすべきことはひとつだけ。
「投稿する」ボタンをクリックする前に、「この投稿は自分の信頼度をアップするか?」を自問自答すること。
「これを投稿したら、人を不快にするかもしれない」
「反論や批判が書きこまれるのではないか」という不安が少しでも頭の中をよぎれば、投稿してはいけません。


以上5つが、SNSを使って楽しく交流しながら、より精度の高い情報を手に入れる方法です。
TwitterFacebookなどのSNSを利用されている方は、ぜひ参考にしてみてください。


SNSでやりがちなNG例
eb15e05dabcaea9d8389509934d56d3c
次のセクションは“SNSでやりがちなNG例”集。
こちらも結構参考になるので紹介です。


×SNSをやっていても楽しくない
SNSをやっていて「楽しくない」と感じるなら、それは「SNS疲れ」の始まりです。
「楽しくない」ことを貴重な時間を費やしてまでやる必要はありません。
「テクノストレス」の第一歩が「楽しくない」です。


※テクノ不安症
苦手なパソコンが原因で肩こりや頭痛が起きる症状
※テクノ依存症
休憩中や移動中もモバイル機器やネットから離れられない症状
→これらを合わせて「テクノストレス症候群」と呼ぶ


×やることが義務化している
SNSが楽しくない最大の原因は義務化しているからです

フェイスブックの友達の投稿を呼んだら「いいね!」しなくてはいけない
・コメントが入ったら、コメント返しをしなくてはいけない
・LINEのメッセージが入ったら、すぐにメッセージを返さなければならない

そんなルールはどこにもありません。
間違ったルールを勝手につくり上げ、お互いに縛り合っているだけです。
返信が遅れたくらいで期限を損ねる友達は本物の友達ではないので、無理して付き合い続ける必要はないでしょう。



×「みんながやっているから」やっている、目的が不明
「なぜSNSをやるのですか?」と質問すると、「何となく」「みんながやっているから」という人が大勢います。
「自分がやりたいかどうか」ではなく、「他の人がやっているかどうか」を行動の指針にする傾向があるのが日本人です。

自分がさほどやりたくない、たいした目的もないのに、まわりの人がやっているので仕方なくお付き合いで始める。
それがストレスにならないはずがありません。
たいした目的もやりたいこともないなら、無理にSNSをやる必要はありません。



×仕事の生産性を下げている
アメリカの調査に、次のようなデータがあります。

・インターネットにかけている時間の22%をSNSに費やしている
・これは、月に24時間以上SNSを利用している計算
・アメリカだけで1日120億時間がSNSに費やされている
・社会人のうち10人に1人は仕事より多くの時間をインターネットに費やしている
・10.5分に1度はツイッターフェイスブックのメッセージによって仕事を中断され、ふたたび仕事に戻るまでに23分かかる
・これをコスト計算すると、年間6500億ドルがSNSのためにムダになっている
・つまり、企業はSNSユーザー1人につき年間4452ドルをムダにしている

つまり、SNSが仕事を効率化するどころか、仕事の生産性を極端に低下させる「仕事妨害ツール」に成り下がっているデータです。
こんなSNSの使い方が、ビジネスパーソンにとって正しいはずがありません。



×ついつい見てしまう、やめられない
フェイスブックであればニュースフィードやメッセージをついつい見てしまう。
さっき見たばかりなのに、15分おきにチェックしないと気が済まない。
仕事をしていても、いつのまにかSNSを見ていて仕事に集中できない。

ここまでくると「SNS依存症」といっても過言ではありません。
ある調査によると、SNSユーザーの56%が「SNS依存症」だそうです。
SNS」依存は、今後ますます社会問題化していくことが予想されます。
それが私達の学業や仕事を妨害し、健康を損ねる原因になるなら、そんんさSNSはやめたほうがいいのです。

とはいってもやめられない人がほとんどなので、ならば「間違ったSNSの使い方」をやめてください。



■毎日を楽しくするSNSの正しい使い方
ec1
次は、“毎日を楽しくするSNSの正しい使い方”についてです。


・意味のない「いいね!」「コメント」「シェア」はしない
「いいね!」「コメント」「シェア」は積極的に行うべきと言うと、記事を読みもせずに「いいね!」だけを毎日100回200回クリックする人がいます
あるいは朝の投稿に「おはようございます、今日も一日がんばりましょう!」という文章を、たくさんの人にコピペしている人がいます。
果たしてこれが「交流」になるでしょうか。

むしろ逆に、明らかにコピペとわかるコメントは、自分のイメージをマイナスにします。
コメント欄に宣伝・売り込みのURLを貼り付けるのは論外として、投稿内容と関係ないコメントは「スパム行為」とみなされます。
小手先の交流は意味がないどころか、マイナスイメージをもたれかねません。



SNSには悪口を一切書かない-悪口を書いて得することはひとつもない-
SNS上に悪口を書いて得することはひとつもありません。

フェイスブックは実名の世界なので、悪口を書いた責任は、リアルの場で自分がとることになります。
根拠のない誹謗中傷を書けば名誉棄損で訴えられますし、実際に有罪判決も出ています。

良く見かけるのは、フェイスブックで会社名を明らかにしているのに、他の人のコメント欄に悪口や誹謗中傷を平気で書いている人です。

会社の上司や社長がそれを読んだら、どう思うでしょうか。
取引先の人が読めば、「悪口ばかりを書きこむような社員のいる会社とは取引できない」と思うかもしれません。

SNSは、自分の親、兄弟、奥さん旦那さん、恋人、婚約者、息子娘、会社の上司、同僚、部下、取引先、お客さんなど、あらゆる人が見ている可能性があります。

たとえば就職活動で採用担当者が学生のSNSをチェックするのは、いまや常識になっています。
人の悪口ばかりかいているネガティブな人間を採用したいでしょうか。
実名はもちろん、匿名でも悪口は書くべきではありません。
匿名で書きこんでも、ネットは様々な足跡が残り、安易に個人を特定できるからです。



SNSも「自分がされて嬉しい」かどうかを基準に考える
SNSのマナーというと小難しく感じますが、要するに「自分がされて嬉しい」かどうかを基準に考えます。

SNSでも、自分がされて嬉しいことはやるべきで、自分がされて嬉しくない、不快や迷惑に思う事はやらない、そんな当たり前のことを尊守していれば十分です。

たとえば、「おはようございます、今日も一日がんばりましょう!」と書き込む人は、自分にそんな気持ちのこもらないコピペのコメントが10回連続でついたら嬉しいでしょうか。
記事を全く読まず「いいね!」だけをクリックされて嬉しいでしょうか。

SNSでは想像力を働かせることが非常に重要です。

「この投稿によって相手はどう思うか?」「読者はどう思うか?」
そうした想像力、言い換えると「気遣い」をもってSNSを使えば、楽しく交流できることは間違いありません。


といことで、毎日90分でメール・ネット・SNSをすべて終わらせる99のシンプルな方法【電子書籍】[ 樺沢紫苑 ]について主に“SNS”に関することを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?
このブログ記事で紹介した“ネット・SNS”に関するノウハウはごく一部。
他にも様々な目からうろこ情報が書かれているので、一読がおススメです。

毎日90分でメール・ネット・SNSをすべて終わらせる99のシンプルな方法【電子書籍】[ 樺沢紫苑 ]




↓書評に関する記事
はちま起稿~月間1億2000万回読まれるまとめブロガーの素顔とノウハウ~を読んで 創設者“清水鉄平”氏の素顔と経歴は?編

「スモールハウス 3坪で手に入れるシンプルで自由な生き方」を読んで①、“物を買うよりもやるべきことがたくさんある”編

「好き」をシゴトにした人たち、「公園で老人に話しかけ写真を撮ってできたじんわりと感動的な本」がとても興味深い!

名言セラピー 3秒でもっとハッピーになれる(しあわせセラピー編)

目は若返る 50歳からの眼科治療、を読んで①

サラリーマンだけが知らない 好きなことだけして食っていく ための29の方法 を読んで①

-空は高く-日本の名景ベスト50。全国各地にある絶景スポットのランキング50位が紹介された本、その中でも特に行ってみたい10ヶ所についてまとめてみた!


この記事を簡単に言うと

空はたかく日本の名景ベスト50 [ 渋川 育由 編 ]の本に登場する名景で、個人的に気になった景色を紹介。

・今回紹介する名景は
秋田県玉川温泉 岩盤浴
福島県湯野上温泉駅
【長野県】未完成の完成の塔
静岡県】蓬莱(ほうらい)橋
群馬県】吹割の滝絶景
三重県】七ツ釜滝
兵庫県】姫路城夜景
和歌山県】有田川あらぎ島
鹿児島県種子島宇宙センター
【東京都】小笠原父島の中山峠


↓公式ブログ
Free-Style(フリースタイル)

 




空はたかく日本の名景ベスト50 [ 渋川 育由 編 ]



この記事は「空はたかく 日本の名景ベスト50」に登場する景色で、個人的に気になったもの10個についてまとめたいと思います。
sakura_004


■【秋田県玉川温泉 岩盤浴
7137587

世界でも類を見ないph1.2という日本一の酸性度を誇る玉川温泉
強酸性泉の源泉は強烈で、そのまま飲むと歯のエナメル質を溶かすという注意書きがあるくらい。
台湾とチリにしかない北投石というラジウム線を放射する石が有名で、特別天然記念物に指定。


■【福島県湯野上温泉駅
91197ADB1A214429AC591555C4EECC20_L

茅葺屋根の駅舎がある湯野上駅は、鉄道ファンにとても有名な駅。
1987年に会津鉄道に転換されたのを機に、全国で唯一の茅葺屋根の駅舎として完成。
囲炉裏端でお茶のセットが用意されており、足湯も楽しめる。


■【長野県】未完成の完成の塔
7e889ef5

上田市の塩田平の三重の塔。
重要文化財である前山寺の三重塔には「未完成の完成の塔」という謎めいた名が付けられている。
塔の二、三層には、本来あるはずの扉と窓がなく、廻廊もない。
この状態では未完成なのだが、そのことがかえって見事に調和して見えることからこのような名が付いた。
四季折々の花で有名な前山寺は、「花の寺」とも呼ばれている。


■【静岡県】蓬莱(ほうらい)橋
140327[蓬莱橋]

島田市の大井川にかかる全長897mの木造橋。
木造歩道橋としては世界一の長さで、ギネスブックにも認定されている。
完成は明治12年、対岸に向かう農道としてかけられた。
当時から通行料を取っていたために、現在でも珍しい賃取観光橋。(大人100円、小人10人、自転車100円)


■【群馬県】吹割の滝絶景
e381b5e3818de3828fe3828ce381aee3819fe3818d

まるで急に大地が裂けて大洪水が起きたかのような滝。
群馬県、片品川に位置する。
全国にも類がない国の天然記念物に指定。
渓谷には遊歩道が整備されているので、吊り橋を渡りながら景色を楽しめる。

 

↓記事の続き&詳細については公式ブログにて

-空は高く-日本の名景ベスト50。全国各地にある絶景スポットのランキング50位が紹介された本、その中でも特に行ってみたい10ヶ所についてまとめてみた!

 

 

東洋経済より“最新!これが「非正社員の多い」トップ500社”が発表!その中でも特に非正社員が多いトップ50を紹介。堂々の第1位は「イオン」、2位以下は…


この記事を簡単に言うと

東洋経済にて、“最新!これが「非正社員の多い」トップ500社”が発表。
今回はその中でも上位50位について紹介。

非正社員数ランキング1位はイオンの26万1356人。
2位は日本郵政の17万3951人、3位は日本電信電話(NTT)が9万9855人となった。

非正社員数ランキング、上位50位について紹介。
中には非正社員比率90%を超える企業もちらほら見受けられた。


↓公式ブログ
Free-Style(フリースタイル)

 


 

東洋経済にて、“最新!これが「非正社員の多い」トップ500社”が発表されました。
この記事ではその中でも特に非正規社員が多い“トップ50”の企業について紹介したいと思います。
img_cc7a6be92e1fb5f146cdf9a43c34dfb692197


■ランキング1位はイオン、2位は日本郵政、3位はNTT
以下は東洋経済による記事から抜粋。

総務省労働力調査によれば、パート、アルバイトや派遣で働く非正規労働者の数は2016年末で2016万人
この10年で約280万人の増加となり、全雇用者に占める割合は37.5%と10年前の約3割と比べても高くなっている。
2014年11月に初めて2000万人を突破して以降、さまざまな産業で人手不足が指摘されるなか、依然として非正規労働者の数は高止まりしている。

(中略)

ランキング1位はイオン。
非正社員数は26万1356人で非正社員比率は66%
調査開始以来、3年連続のトップとなっている。
セグメント情報によると、直近本決算における8兆1767億円の売上高のうち中国や東南アジアなどの国際事業の売上高は4264億円なので、売上高の大半を国内事業で稼ぎ出していることがわかる。
従業員の多くは国内で雇用されていると考えられ、全国各地の総合スーパーやイオンモールが、地方の貴重な雇用の場になっている。

昨年と比較しても、同業スーパーのM&Aで規模を拡大していることも手伝い、昨年調査の24万7052人から1万4304人増加した
なお、5年前比の非正社員増減率と従業員数の増減率に注目すると、従業員(正社員)数のほうが増加率は高くなっており、非正社員への依存度は下がり気味だ。

2位は日本郵政の17万3951人で非正社員比率は41%
3位には日本電信電話(NTT)が9万9855人(非正社員比率29%)で続く


■上位に製造業が目立つが非正社員比率は低い

上位企業は、雇用者数の多い大企業が中心だが、業種によって非正社員への依存度の高さは異なる。
トップ10には製造業から3社(トヨタ自動車日立製作所住友電気工業)がランクインしているものの、いずれも非正社員比率は10%台となっている
一方、大手外食チェーン(ゼンショーホールディングスすかいらーく)は80%以上となっている。 

また、5年前の人数が取得できないため比較できない会社を除くと、トップ10の企業はすべて非正社員の人数を増加させている。
足元の景気の回復を受け、雇用者数を増やす傾向にあるようだ。
ランキングの人数だけでなく、非正社員比率や増減率にも着目することで企業の雇用形態の変化の方向性が読み取れる。
1万人以上の非正社員を雇うのは93社。5000人以上は211社となった。


非正規社員をたくさん雇う会社ランキング

以下は“非正規社員数”の上位50位の企業となります。
1
2
名だたる企業がランクインしてますが、注目して欲しいのは“非正社員比率”。
“ベルシステム24HD”や“りらいあコミュニケーションズ”のように、“非正社員比率”が90%以上の企業がザラにあるのはビックリですよね。

しかし、こういった非正規雇用の増加はごく自然なこと。
“自分の時間”を確保する為に自由な働き方に対するニーズは増えてきてますし、社員の非正規化は企業側にとってはコスト削減になる。
つまり労働者にとっても企業にとってもウマミがあるわけです。

ただ、“正社員”になりたくてもなれない“非正規社員”も少なくないはず。
このような状況ではますます“正社員”への道が狭まり、「正社員」=「プラチナカード」となりつつあります。

仕事が忙しく、何かと責任を押し付けられる「正社員」ですが、それなりの旨みはありますからね。
「ボーナス」や「有給休暇」はしっかりと支給されますし、そう簡単に辞めさせられることはありません。
企業にもよりますが、非正社員に比べれば圧倒的に出世スピードが早いので、まじめに働けば「年収1,000万円オーバー」も視野に入ってくるはずです。
ただ、その分だけ“責任”は重くのしかかってはきますが…

“安定”を優先させるのか、それとも“自由”を取るのか。
それは個々の価値観とライフスタイルによります。
その両方を取るというのはなかなか難しいことです。

 

↓公式ブログ

Free-Style(フリースタイル)

 

ホリエモンちゃんねる、堀江貴文のQ&A vol.274〜有名ブロガーになる方法!?〜 ブログを始めたものの長続きしない人は一度視聴してみるべきだ!

この記事を簡単に言うと

・ブログを始めてみたものの何を書けば良いのか分らず悩んでいる人は“ホリエモンちゃんねる”の動画“有名ブロガーになる方法!? ”を参考にしてみるといい!

アルファブロガー(有名ブロガー)になる為には、読者に何か特別なメリットを与える記事を書かなければならない(堀江氏)

・何もネタがない奴はせめてまとめ(記事)をやれ(岡田氏)

ブログで収益を得る為には、何と言っても“アクセス”が重要。
ブロガーに限らず、サイト運営者はアクセス数を稼ごうと躍起になっている。

・ブログで稼ぐためにはアフィリエイトが手っ取り早いが、最近はハードルが高い。
読者に商品を購入してもらうのも一苦労だし、購入してくれても成果報酬は否認というのがザラ。

・ブログ飯を諦める最大の原因は「モチベーション」
月収50万円目指して始めてみたものの、半年経っても月の報酬は500円というのが現実的。
これでは誰もがモチベーションが下がり、ブログ更新を止めてしまう。

・ブログを続ける為には“金儲け”という言葉を一切捨て、自分な好きな事に没頭することがいい。
好きな事だからこそ継続できる。


↓公式ブログ
Free-Style(フリースタイル)

 


 


ブログを始めてみたものの何を書けば良いのか分らず悩んでいる方。
そんな方は“ホリエモンちゃんねる”の動画“有名ブロガーになる方法!? ”を参考にしてみるといいですよ。
DSC_0828



■視聴者からの質問内容
現在アフィリエイト目的でブログをやっていますが、例えばきちりんさんのようなアルファブロガー(有名ブロガー)になる方法ってありますでしょうか?
私の場合、アフィリエイト目的なのでブログの記事は商品紹介や自分で使ってみた感想が中心ですが、今後は執筆活動などもしてみたいです。

アルファブロガーは他の人では真似できない得意分野をお持ちだと思いますが(子飼弾さんであればプログラミングや理系の知識など)、私には特別そういった知識も経験もありません。

やはり何かに特化しないとアルファブロガーって難しいんでしょうか?
特に得意分野を持たない一般人がアルファブロガーになる方法やアイディアがあればお教えください。

 

↓続きは公式ブログにて

ホリエモンちゃんねる、堀江貴文のQ&A vol.274〜有名ブロガーになる方法!?〜 ブログを始めたものの長続きしない人は一度視聴してみるべきだ!


堀江貴文×岡田斗司夫 共著

電子書籍ホリエモンとオタキングが、カネに執着するおまえの生き方を変えてやる!【電子書籍】[ 堀江貴文 ]


【本】ホリエモンとオタキングが、カネに執着するおまえの生き方を変えてやる! [ 堀江貴文 ]

↓公式ブログ
Free-Style(フリースタイル)

 

20代で隠居生活した大原扁理さん、忙しすぎて人生に行き詰っている人は「HELLO WORLD」の“隠居生活ってどんな感じ?”を参考にしてみるといい!


この記事を簡単に言うと

・20代で隠居生活した大原扁理さんの生き方・考え方がとても参考になるので紹介。
普段から多忙で精神的に参っている人は、ぜひ参考にしてみるといい!

・“大原扁理”さんとはどのような人なのかを理解するには彼の著書年収90万円で東京ハッピーライフ【電子書籍】[ 大原扁理 ]20代で隠居 週休5日の快適生活 [ 大原扁理 ]を一読してみることがおススメ。

・ITや株で儲けてアーリーリタイアとかという、経済的に恵まれた経歴ではない大原さん。
愛知県三河地方の田舎町に生まれ、ごくフツーのサラリーマンの父と、「貧乏」と「借金」が口ぐせの母に育てられた。

・高校卒業後、生活費を稼ぐためのアルバイトを。
くる日もくる日も図書館で借りた本を読んだり、映画を観たり、料理と作ったり、掃除をしたり、寝たり起きたり。
そんな生活を3年間。

・人に会わなさすぎて、口から言葉が出てこなくなった危機感から、世界一周の放浪へ。
帰国後、東京にでも引っ越しをし、一人暮らしを始める。

・今現在は週に2日ほど介護の仕事をして月収7万円で生活。
しかし、困っていることや不満に感じていることはナシ!

・時間がない人は、動画“HELLO WORLD」の隠居生活ってどんな感じ?”を見るといい!
1時間弱の動画で、大原扁理さんを理解することができる。


↓公式ブログ
Free-Style(フリースタイル)

 




↓B級ライフに関する記事
山奥に1万6000ドル(約180万円)でスモールハウスを建てて夫婦と家族で暮らしている、という話。都心にで一軒家を建てるなら、全国各地にスモールハウスを建てた方がオモロイはず

「スモールハウス 3坪で手に入れるシンプルで自由な生き方」を読んで②、“市民的不服従、法律を犯さずして我が人生を生き抜く方法”編
「スモールハウス 3坪で手に入れるシンプルで自由な生き方」を読んで①、“物を買うよりもやるべきことがたくさんある”編


何かと忙しくて精神的に参ってしまう現代社会。
多忙すぎて人生に行き詰っている人は20代で隠居生活した大原扁理さんの生き方・考え方を参考にしてみるといいですよ。
002

20代で隠居 週休5日の快適生活 [ 大原扁理 ]


年収90万円で東京ハッピーライフ【電子書籍】[ 大原扁理 ]



■大原扁理さんとは?
“大原扁理”さんとはどのような人なのかを理解する為には、彼の著書である年収90万円で東京ハッピーライフ【電子書籍】[ 大原扁理 ]20代で隠居 週休5日の快適生活 [ 大原扁理 ]を一読してみることをおススメします。
時間がない方は本の冒頭の“はじめに”を読むだけでもOKびっりく
以下は、年収90万円で東京ハッピーライフ【電子書籍】[ 大原扁理 ]の“はじめに”から転用です。


みなさんどうもはじめまして。
大原扁理と申します。

人はあまりわたしのことを知りません。
なぜかというと、「隠居」してるからです。
私は20代で世を諦め、あんまり働かなくなり、いまやほとんどの人間に関わっていないんです。
いいえ、ITや株で儲けてアーリーリタイアとかという、経済的に恵まれた話ではありません。
宝くじも当選してなければ、親の遺産もない。

でもちゃんと生きてます。

詳しくは前著20代で隠居 週休5日の快適生活 [ 大原扁理 ]という本に書いてあるのですが、わたしを知らないほとんどの方のために、ちょっと自己紹介させてください。

わたしは愛知県三河地方の田舎町に生まれ、ごくフツーのサラリーマンの父と、「貧乏」と「借金」が口ぐせの母に育てられました。
割れたガラス窓は段ボールで塞ぐけど、毎日食べるものぐらいはある、それくらいの平凡な低所得者層出身です。

幼い頃から空気を読めず、周囲と話を合わせられず、社会や集団行動が辛くて辛くて、なんで他のみんなは辛くないんだろう…と悩み、なんとなーく奇異な目にさらされながら、なんとか高校卒業までこぎつけました。

大学に行かせてもらえるような家にはないので進学は諦め、かといって就職するのもなーと思ってたら、クラスメイトは全員しっかり卒業し、それぞれの旅路を歩いていってしまいました。
もともと何かに追いつくのが苦手で、いろいろ遅れ気味ではありましたが、このときから本格的にわたしの「乗り遅れ人生」が始まったように思います。
でも、いざ乗り遅れてみたらこれがめちゃめちゃ楽しくて…ここは楽園かと思いましたよ。

高校卒業後、わたしは私生活で他人と会うのを一切やめました。
金は空から降ってはこないので、生活費を稼ぐためのアルバイトだけはしてましたが、それ以外の時間はぜーんぶ趣味につぎこみました。
くる日もくる日も図書館で借りた本を読んだり、映画を観たり、料理と作ったり、掃除をしたり、寝たり起きたり。
携帯ももちろん解約しちゃって、たまたま家電にかかってきた遊びの誘いも全部断って。
楽しい!ほぼひきこもり生活!

それで気が付いたら3年も経っていたんです。
もう毎日毎日楽しくて、ハタチを過ぎたことも気づかなかったくらい。

でもそんな幸せな生活は永遠に続きませんでした。

そろそろ外に出ないとあかんじゃないのか?と思ったのは、人に会わなさすぎて、口から言葉がでてこなくなっちゃったからです。
深海には、光が届かないから目が必要なさすぎて退化しちゃった魚がいますけど、使わない機能って本当に衰えるんだなーと、初めてビビったわたし。
アルバイトのマニュアルはすぐに口をついて出てくるんですけど、マニュアル以外の言葉がマジで出てこない。
どうやって答えていいのかわからん。
やばい。どうしよう。
ということが続き、でもひきこもり楽しすぎるしなー、でもしゃべれないってさすがにやばいよなー、よし、ここはちょっと、ひとりで世界一周してこよ!
となったわけです。

いやー、根は引きこもり気質だから、今、目の前に100万円積まれて世界一周行ってこいったって、お金だけネコババして断りますよ。
でもあのときは、それぐらいの荒療治をしないと、本気でしゃべれなくなるんじゃないかと危惧したんです。
あんまりお金を使わない生活をしてたので、100万円くらいは貯金もありました。
親も最初は反対してたのに、結局さいごには、なけなしの選別を10万円もくれました。

で、行ってみたら、それはそれでまあ楽しくて。
行く先々で住み着いてみれば本を読みあさり、もちろん100万円弱の貯金じゃ足りないので、テキトーに仕事もしてました(←違法です)
観光にもまったく行かず、せっかくニューヨークに行ったのに、自由の女神がどこにあるのかも知らない。
マンハッタンにステイしてたのにミュージカルも観ていない。
ただ地元のデリや図書館で、地元人のように生活をするだけで楽しかった。
わたしって、どこにいても同じようなことしてるんだなー。

ロンドンにも住みついちゃった。
ここでは日本人の大学教授と出会い、チャイナタウンでごはんを食べながら終バスまで話したことがありました。
博学なんで話していると面白いんですよね。
この時の話題が、古~い文学から映画、音楽、そこから宗教や輪廻転生(りんねてんせい)のことまで、自分の中にそんなストイックがあったのか!とビックリしたものです。
もちろn、だいぶ話を合わせてくれていたに違いないのですが、これは明らかに引きこもりの果実だと思った。
人生であんなに本を読んだこと、ないもの。
ひきこもったって、それが吉と出るか凶と出るかは、いっぱい生きてみないとわからないもんだなあ、なんて思ったことでした。

楽しかったロンドン生活を終え、世界一周航空券の期限ギリギリまでアジアをまわって帰国。
そしてわたしは再び華の引きこもり生活へカムバックを果たしたのです。
本当、何も変わっていない。
ていうか、なんで海外とかいったんだっけ?

ただ、自立してひとりで気ままに暮らす楽しさはしっかり覚えました。
これは何物にも変え難い。
よし、もう実家はいいや、ちょっと東京にでも引っ越そう!

東京に引っ越してみたら、物価(特に家賃)の高さにめまいがしました。
杉並区のシェアハウスに毎月なんだかんだで7万円以上払っていたんですから。
コレ、今の私の月収ですよ。
7万円もするとこに住まなくてもいいんですけども。
もっとフツーでいい、フツーで。
それで、生きるのにあんまりお金がかからない場所を求めて、東京西部の多摩地区に引っ越しました。
家賃は半額以下の2万8千円に…これが同じ東京でしょうか?

忙しすぎる仕事も辞めました。
もっとフツーの生活を求めて、仕事を調整しながらだんだんヘラ氏、使うお金も工夫してヘラ氏、そうしてだんだん20代半ばぐらいから、今のような週休5日の悠々自適生活に落ち着いていきました。

とはいえ、昔からこんな能天気な人間だったわけでもありません。
フツーの人と同じように、悩みもあったのです。
今ふりかえると、それも現在の生活スタイルや考え方に明らかに影響しているように思います。

たとえばわたしには、もともとお金や格差に対するネガティブな感情がありました。
多感な年ごろになると、どうやらクラスメイトというのはわたしよりもお年玉のケタが多いとか、ピアノや最新のゲームを買ってもらえるとか、携帯代を親に払ってもらえるとか、学校帰りにファミレスに行くとか、家族で海外旅行に行けるとか、私立の学校に当たり前のように行けるらしい、そんなことばかりが気になってくるものです。

生まれた環境が違うだけで、なんで諦めなければいけないのか。
その怒りがたまって、一時狂ったように万引きしまくっていたことがありました。
もちろんバレて親に殴られ、「こんな家に生まれたくなかった」と言ったら、翌月からお小遣いが6千円ぐらいに跳ね上がっていました。
ただでさえ自分が生まれてお金がかかって申し訳ないのに、月に6千円ももらったら家が潰れてしまう!

本編(年収90万円で東京ハッピーライフ【電子書籍】[ 大原扁理 ])でも書きましたが、わたしが中学を卒業した次の日から即アルバイトをはじめたのはこういう理由だったのです。
もう格差とか関係ない、お金のあるなしと無縁な暮らしがしたい…
わりと早く実現しましたけどね(笑)

もうひとつは、母親が大酒飲みということです。
ウィスキーの業務用4リットル瓶を常備しており、まず起き抜けに1杯。
昼は完全にできあがるので、今でも用事のあるときは朝イチで電話をかけるのがポイントです。

あるとき帰宅したら、飲酒運転で隣の家に車ごと突っ込んでいるところに遭遇。
驚いて表に出てきた隣の人に「警察呼ぶわよ!」と怒鳴っていました(←お前が言うな!)
わたしはこういうふうになってはいけない、と反面教師にするしかなく、現在のストイックな生活が身に付いたのでしょう。
結果良ければすべてよし…と思わないとやってられませんよ、まったく。

どんなこんなで、現在は適度に社会と距離を置き、週に2日ほど介護の仕事をして、たまたま友達とも会ったりして、のんびに生きています。
お金もモノも地位もない質素倹約生活だけれど、これはこれで、まあ楽しいもんです。

これは、社会的成功から乗り遅れまくったら、不幸になるどころか毎日楽しすぎて、ジョーシキ(常識)っていったい何だろう、進学しなきゃいけないとか、就職しなきゃいけないとか、結婚とか子育てとか老後の蓄えとか、資格も技能もマナーもテレビもスマホも友達も、なくても生きていけものばっかじゃん。
もー自分しか信じないもんね。
何が幸せかとか、自分できめちゃうもんね。
おならぶーだ。という本です。

せっかく世の中に乗り遅れちゃったことだし、わたしの体験が少しでもみなさんのお役に立つことがあれば、ちょっと嬉しいかもしれません。

↓続きは公式ブログにて

20代で隠居生活した大原扁理さん、忙しすぎて人生に行き詰っている人は「HELLO WORLD」の“隠居生活ってどんな感じ?”を参考にしてみるといい!



↓B級ライフに関する記事
山奥に1万6000ドル(約180万円)でスモールハウスを建てて夫婦と家族で暮らしている、という話。都心にで一軒家を建てるなら、全国各地にスモールハウスを建てた方がオモロイはず

「スモールハウス 3坪で手に入れるシンプルで自由な生き方」を読んで②、“市民的不服従、法律を犯さずして我が人生を生き抜く方法”編
「スモールハウス 3坪で手に入れるシンプルで自由な生き方」を読んで①、“物を買うよりもやるべきことがたくさんある”編

【漫画・アニメ】「美味しんぼ ア・ラ・カルト」が料理のカテゴリー別にリメイク、料理好きなら必ず読んで欲しいマンガだ!アニメDVDは2016年12月より順次発売中!


この記事を簡単に言うと

・1983年より連載されている料理系マンガ“美味しんぼ
料理のカテゴリー別にリメイクされた美味しんぼア・ラ・カルト(2) [ 雁屋哲 ]のシリーズが面白かったので紹介。

・“美味しんぼ”本編は1巻から読まないとストーリーが完結しなかったが、“ア・ラカルト”編は1冊読み切りタイプ。
自分の好きな料理をテーマにしている所だけを読んで“美味しんぼ”が楽しめる!

・“美味しんぼア・ラ・カルト”は全1巻~50巻、本編についてはアニメDVDが2016年12月から順次発売されている。

美味しんぼのアニメDVDをレンタルして見たい場合は、ゲオ宅配レンタルがおススメ。
近隣に店舗がない人も楽に借りることができる。
返却はポストに投函するだけ。


↓公式ブログ
Free-Style(フリースタイル)

 


 


↓マンガ・アニメ関連の記事
【漫画・アニメ】山田くんと7人の魔女、No.1の不良男子高校生“山田くん”はキスをすることにより体が入れ替わる超能力者。女子高生と体が入れ替わるシーンがオモロイ漫画だ!


かなり古い漫画なんですが、美味しんぼア・ラ・カルト(2) [ 雁屋哲 ]のシリーズ漫画が面白かったので紹介です。
c01-1323


美味しんぼとは?
原作:雁屋哲、作画:花咲アキラによる漫画。
ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて、1983年より連載されています。
東西新聞文化部社員、山岡士郎栗田ゆう子を主人公に、食をテーマとして毎回様々なストーリーが展開されるマンガです。
昭和生まれの30~40代以上の方なら誰もが知っている“料理系”の漫画です。

【ストーリー】

東西新聞文化部の記者である山岡士郎と栗田ゆう子は、同社創立100周年記念事業として「究極のメニュー」作りに取り組むことになった。
しかし、ライバル紙の帝都新聞が、美食倶楽部を主宰する海原雄山の監修により「至高のメニュー」という企画を立ち上げたため、両者を比較する「究極」対「至高」の料理対決が始まる。

士郎は海原雄山の実の息子であるが、母親の死をめぐる親子間の確執から絶縁しており、「究極」対「至高」は料理を通じた親子対決であった。

士郎・ゆう子が「究極のメニュー」の担当者に選ばれる(第1巻~)、食べ物を通じて、諸問題を解決するパターンが出来上がる。
初期における士郎・雄山との料理勝負は、いずれも偶然出会って意地を張り合うことで始まっていた。

帝都新聞は雄山が指揮する「至高のメニュー」を立ち上げ、週刊タイム誌上で究極側との同時発表していくことになる。
士郎・雄山の対決の場として定着。

東西グラフ誌の企画「世界味めぐり」に士郎・ゆう子らも同行し始め(第21巻~)、主人公の活動範囲が国内外に広がる。
この業務関係者のうちから、士郎・ゆう子それぞれに対し求婚者達が現れるが、同時に両者が惹かれ合っていることを自覚していく。

士郎とゆう子とが婚約。
元求婚者達とは良き友人となる。
披露宴は究極・至高のメニュー完成発表会(一度目)の場を兼ね、総括的なメッセージを込めた前菜・主菜が発表される。
その直後 審査員から究極・至高の続行を要請される(第47巻~)。

士郎・ゆう子らが新婚生活に苦労する頃、悪徳マスコミ経営者・金上が東西新聞および雄山に攻撃を仕掛ける(第50巻~)。
そうした事件を含めて、士郎と雄山の協力劇が増える。

「日本全県味巡り」が提唱され、これも究極・至高対決の題材となる(第71巻~)。
士郎・ゆう子の間に長男・長女が双子として誕生(第75巻~)。
両メニューが雑誌として定期刊行を始めた頃から(第86巻~)、士郎・ゆう子・雄山は究極・至高メニューの世代交代を考え始める。

東西新聞文化部に配属された飛沢周一は、士郎と美食倶楽部との間を行き来し、後継者候補となる(第91巻~)。
その後、士郎・ゆう子の間に二女が第3子として誕生(第99巻~)。

士郎・雄山の和解を望むゆう子は、2度目の両メニュー完成発表会を「相手を喜ばせる」対決とするよう図り、親子は一応和解した(第102巻~)。
そして士郎は雄山と過去を乗り越え、父子はついに真の和解を果たすこととなる(第111巻)。


■料理のカテゴリー別にまとめられた“美味しんぼ ア・ラ・カルト”が発売中
9784091185037
こんな感じで、美味しんぼ本編では主人公である“山岡士郎”とその父“海原雄山”の確執に焦点を当てられながらストーリーが展開されています。
今回紹介する“美味しんぼ ア・ラ・カルト”では、そのストーリー性を排除し、料理のカテゴリー別にまとめられた内容となっています。
(1・8・34・35巻は欠品中)

美味しんぼア・ラ・カルト(2) [ 雁屋哲 ](うまさの定番!ラ-メン&餃子)


美味しんぼア・ラ・カルト(3) [ 雁屋哲 ](粋でいなせな江戸料理


美味しんぼア・ラ・カルト(4) [ 雁屋哲 ](奥深いアジアの味カレ-)


美味しんぼア・ラ・カルト(5) [ 雁屋哲 ](新鮮さが勝負の魚料理)


美味しんぼア・ラ・カルト(6) [ 雁屋哲 ](素敵な夜のスパゲッティ&ワイン )


美味しんぼア・ラ・カルト(7) [ 雁屋哲 ](時を超えて息づく思い出の味)


美味しんぼア・ラ・カルト(9) [ 雁屋哲 ](一杯の幸せ丼物)


美味しんぼア・ラ・カルト(10) [ 雁屋哲 ](四千年の歴史を味わう「中華料理」)


美味しんぼア・ラ・カルト(11) [ 雁屋哲 ](うまさ爆発!焼肉&韓国料理)


美味しんぼア・ラ・カルト(12) [ 雁屋哲 ](感動の肴で乾杯!居酒屋料理)


美味しんぼア・ラ・カルト(13) [ 雁屋哲 ](日本人の心!炊きたてご飯)


美味しんぼア・ラ・カルト(14) [ 雁屋哲 ](年末年始の御馳走)


美味しんぼア・ラ・カルト(15) [ 雁屋哲 ](身も心も温まる!鍋料理)


美味しんぼア・ラ・カルト(16) [ 雁屋哲 ](エビ・カニ・アワビ!海の恵み)


美味しんぼア・ラ・カルト(17) [ 雁屋哲 ](食の文化遺産!フランス料理)


美味しんぼア・ラ・カルト(18) [ 雁屋哲 ](幸せはここにあり!家庭の食卓)


美味しんぼア・ラ・カルト(19) [ 雁屋哲 ](大地の恵みを味わう!野菜料理)


美味しんぼア・ラ・カルト(20) [ 雁屋哲 ](基本や作法を知る!日本料理)


美味しんぼア・ラ・カルト(21) [ 雁屋哲 ](みんな大好き!卵料理)


美味しんぼア・ラ・カルト(22) [ 雁屋哲 ](アツアツを食す醍醐味!揚げ物)


美味しんぼア・ラ・カルト(23) [ 雁屋哲 ](収穫の季節!秋の味覚)


美味しんぼア・ラ・カルト(24) [ 雁屋哲 ](手間ひまかける尊さ!本物の味)


美味しんぼア・ラ・カルト(25) [ 雁屋哲 ](コシと喉ごしが命!うどん)


美味しんぼア・ラ・カルト(26) [ 雁屋哲 ](じっくり味わう!酒)


美味しんぼア・ラ・カルト(27) [ 雁屋哲 ](喜びを分かち合う!おめでたい料理)


美味しんぼア・ラ・カルト(28) [ 雁屋哲 ](磯の香りを楽しむ!貝料理)


美味しんぼア・ラ・カルト(29) [ 雁屋哲 ](新しい息吹を味わう!春の味)


美味しんぼア・ラ・カルト(30) [ 雁屋哲 ](本物の生ハムを知る!イタリア料理)


美味しんぼア・ラ・カルト(31) [ 雁屋哲 ](日本の文化を知る!郷土料理)


美味しんぼア・ラ・カルト(32) [ 雁屋哲 ](野菜を食べよう!サラダ)


美味しんぼア・ラ・カルト(33) [ 雁屋哲 ](生命の根源!水)


美味しんぼア・ラ・カルト(36) [ 雁屋哲 ](お菓子)


美味しんぼア・ラ・カルト(37) [ 雁屋哲 ](お昼ご飯)


美味しんぼア・ラ・カルト(38) [ 雁屋哲 ](食の冒険)


美味しんぼア・ラ・カルト(39) [ 雁屋哲 ](刺身)


美味しんぼア・ラ・カルト(40) [ 雁屋哲 ](世界味巡り)


美味しんぼア・ラ・カルト(41) [ 雁屋哲 ](牛肉料理)

美味しんぼア・ラ・カルト(42) [ 雁屋哲 ](麺)


美味しんぼア・ラ・カルト(43) [ 雁屋哲 ](豆腐)


美味しんぼア・ラ・カルト(44) [ 雁屋哲 ](手作りの味)


美味しんぼア・ラ・カルト(45) [ 雁屋哲 ](鶏・鳥料理)


美味しんぼア・ラ・カルト(46) [ 雁屋哲 ](芋・イモ)


美味しんぼア・ラ・カルト(47) [ 雁屋哲 ](イカ・タコ)


美味しんぼア・ラ・カルト(48) [ 雁屋哲 ](日本の味)


美味しんぼア・ラ・カルト(49) [ 雁屋哲 ]


美味しんぼア・ラ・カルト(50) [ 雁屋哲 ](食べ物自慢大会)


美味しんぼ本編だと1巻から読みはじめないとストーリが―つながりませんでしたが、こちらの“ア・ラ・カルト”版だと1冊読み切りタイプです。
しかも料理のカテゴリー別に分けられているので、自分の好きなジャンルの料理マンガが読めるというわけです。

まだ“美味しんぼ ア・ラ・カルト”を読んでない方はぜひお勧めです。
特に料理が好きな方、ご自身の好きなメニューについて一読してみてください。
料理のレシピ的な内容だけでなく、その料理に関する豆知識やうんちくも数多く紹介されてます。
知識や教養を付ける為に、大いに役立つこと間違いなしです!


美味しんぼ本編のアニメDVD、順次発売!
美味しんぼの本編については、昨年2016年12月より順次アニメDVDが発売されます。
マンガよりも動画派という方はこちらがおススメ。

美味しんぼ DVD-BOX1 [ 井上和彦 ]2016年12月21日発売


美味しんぼ DVD-BOX2 [ 井上和彦 ]2017年03月22日発売予定


美味しんぼ DVD-BOX3 [ 雁屋哲 ]2017年06月21日


↓マンガ・アニメ関連の記事
【漫画・アニメ】山田くんと7人の魔女、No.1の不良男子高校生“山田くん”はキスをすることにより体が入れ替わる超能力者。女子高生と体が入れ替わるシーンがオモロイ漫画だ!

山奥に1万6000ドル(約180万円)でスモールハウスを建てて夫婦と家族で暮らしている、という話。都心にで一軒家を建てるなら、全国各地にスモールハウスを建てた方がオモロイはず


この記事を簡単に言うと

・“スモールハウス”に関して、長野県に住む“Daigo”さんに関する記事があったので紹介。
200万円弱でスモールハウスを建て、夫婦で住んでいるとのこと。

・都心に一軒家を建てるとなると5,000万円も1億円もかかってしまう。
だったら、地方の山奥にいくつかスモールハウス(別荘)を建てて、全国各地を転々とするデュアル生活の方が楽しいような気がする。


↓公式ブログ
Free-Style(フリースタイル)

 



↓スモールハウス・小屋関連の記事
「スモールハウス 3坪で手に入れるシンプルで自由な生き方」を読んで①、“物を買うよりもやるべきことがたくさんある”編
「スモールハウス 3坪で手に入れるシンプルで自由な生き方」を読んで②、“市民的不服従、法律を犯さずして我が人生を生き抜く方法”編

英語の記事となりますが、山奥にスモールハウスを建てて暮らしている“Daigo”さんについての記事を転用します。
200万円弱でこのような暮らしができるのであれば、かなり魅力的ですよ。
no title


和訳はgoogle翻訳のものなので、ぎこちない部分がありますが、ご了承を。


There is something undoubtably romantic about the idea of retreating to a little cabin in the woods.
This notion has been wonderfully encapsulated by this spectacular off-the-grid cabin, which is hidden amongst the rural mountains of Sakuho, Japan. 

(森の中の小さなキャビンに引っ越すというアイデアについては、間違いなくロマンチックなものがあります。
この動きは、日本の佐久間の田舎の山々に隠されたこの壮大なオフキャッスルのキャビンによって素晴らしくカプセル化されています。)


1
Externally, the cabin is a wonderful fusion of Japanese architecture and European style.
The home is completely off-the-grid and uses two solar panels to power lights and a small refrigerator.
To the side of the cabin sits a small building which houses the composting toilet.
Water is sourced from a near-by stream which runs down from the mountains.

(キャビンは日本建築とヨーロッパ風の素晴らしい融合です。
家は完全にオフグリッドであり、電源ライトと小型冷蔵庫に2つのソーラーパネルを使用します。
キャビンの側には、コンポストトイレを収容する小さな建物があります。
水は、山々から流れ落ちる近くの流れから供給されます。)


2
The cabin is situated in a rural area of the Nagano Prefecture of Japan, and takes full advantage of the incredible mountain vistas which surround it.

キャビンは日本の長野県の農村部にあり、それを取り巻く信じられない山の景色を最大限に活用しています。)


3
Of course, no woodland retreat could be complete without a hammock hanging from the trees.
The out-door living elements which have been incorporated into this home help to add to the intimate connection with nature that this cabin offers.

(もちろん、木から吊り下げられたハンモックがなければ、森林の撤去は完了できませんでした。
この家に組み込まれたアウトドアの生きている要素は、このキャビンが提供する自然との親密なつながりに加わります。)


4
Inside, the home is warm and welcoming.
Elements of strong Finnish design can be seen throughout.
The inspiration for these elements came from one of the builders, Daigo after spending some time in Finland.
A cosy wood-stove in the corner of the cabin completes the cosy aesthetic.

 
 
(家の中は、暖かく迎えてくれるます。
  強いフィンランドデザインの要素は、全体を通して見ることができます。
これらの要素のインスピレーションは、フィンランドで時間を過ごした後の建築家Daigoのものでした。
キャビンの隅にある居心地の良い木製ストーブは、居心地の良い美しさを完成させます。)


5
The study area is again very simple, yet takes full advantage of the incredible views which are offered by the cabins remote location.
It would be difficult to find a more ideal location to find inspiration to write and create.

(調査エリアは再び非常にシンプルですが、キャビンの遠隔地で提供される素晴らしい見通しを最大限に活用しています。
書くことや創造するインスピレーションを見つけるのに理想的な場所を見つけるのは難しいでしょう。)

7
Those views are captured throughout the entire cabin and gives the entire home a certain aura of serenity.
The whole cabin has been designed in a way to honour and incorporate the natural world.

(これらの景色は、客室全体に取り込まれ、家全体に平静さのあるオーラが与えられます。
  キャビン全体は、自然界を尊重し、組み込む方法で設計されています。)

8
Upstairs, a charming wooden sleeping-loft provides a comfortable and welcoming place to rest your head at night.
The cabin’s distance from any major city allows a spectacular display of starlight to penetrate the loft windows.

(2階には、魅力的な木製の寝室用ロフトがあり、夜間のお休みに快適で居心地の良い場所を提供しています。
  キャビンと大都市との距離は、星空の壮大なディスプレイがロフトの窓に浸透することを可能にします。)

9
Originally, this home was built by Daigo, alongside a group of his friends from school on unused family land (of which there is an abundance in rural Japan) and was designed as a get-away. The cabin later on became a wonderful home for Daigo and his young family.

(もともと、この家は、未使用の家庭(その中には、地方に豊富にあります)の学校からの彼の友人のグループと一緒に、ダイゴによって建設され、離れて離れて設計されました。 キャビンは後に、ダイゴとその若い家族にとって素晴らしい家になりました。)


都心に家を建てると5,000万円とか1億円とかしますからね。
しかし、地方の山奥に建てれば1,000万円くらいで済んじゃいます。
スモールハウスであれば、Daigoさんのように200万円。
全国各地に別荘が作れてしまいますね。

ということで、スモールハウス。
今後の動向に注目です。

↓スモールハウス・小屋関連の記事
「スモールハウス 3坪で手に入れるシンプルで自由な生き方」を読んで①、“物を買うよりもやるべきことがたくさんある”編
「スモールハウス 3坪で手に入れるシンプルで自由な生き方」を読んで②、“市民的不服従、法律を犯さずして我が人生を生き抜く方法”編